栄養補助食品

サプリメントの高品質化【健康や美容を追求!誰もが安心して安価なサプリメント】

筋トレで予防する

中年男性

筋トレで予防する

高血圧の原因は色々とありますが、その1つに「下半身の筋力低下」が挙げられます。下半身の筋力が低下することで、下半身に血が巡らなくなり、その結果上半身に血が集まるため高血圧となるのです。筋力低下が原因の高血圧を避けるためには、純粋に下半身に筋力をつける必要があります。筋力をつけるためには、筋肉に負荷を与えること、たんぱく質を摂取すること、この2つが大切です。またたんぱく質でも、プロテインサプリメントから摂取することで、効率よく筋肉を鍛えることが出来ます。プロテインサプリメントの摂取タイミングは、1日に3回あります。起床後、トレーニング後、就寝前の3回です。また筋力トレーニングをする際には、超回復の力を利用するとさらに効率が良いです。

サプリを上手に利用する

筋力の超回復とは、一度負荷を与えて苛め抜いた筋肉を、一定期間休ませることで、筋力の総量が増加する現象です。その状態で前回よりも負荷を上げてトレーニングをして、また休息をとる、この繰り返しで筋肉は肥大化していきます。ただし筋肉が肥大しすぎることで、活性酸素を大量に生みますし、体内の酵素を消費します。それらは生活習慣病などの原因にもなるため、筋肉の鍛えすぎは逆効果となります。筋肉の肥大化を避けて、一定量を維持するためには、負荷の量を変えないことが大切です。いつも負荷の量を一定に保つことで、筋肉の維持が可能となります。また高血圧を防ぐためには、その他にもDHA/EPAなどのサプリメントが効果的です。DHA/EPAには血液をサラサラにする成分が含まれており、高血圧の予防改善が期待できます。高血圧を防ぐためには、サプリメントを上手に利用すると良いでしょう。